申告漏れニュース

4月 7th, 2010 by 法人税&法人税

先日あったニュースにexileの所属する芸能事務所が東京国税局の税務調査を受けて1億円以上の所得隠しのことが指摘されたニュースがありましたよね。
この事務所は国税当局との見解の相違はあったけれど、指摘の通りに法人税消費税の修正申告書を提出し、全税額の納付を完了したとのことです。

所得隠しではないと思われますが、やはり税金のことは難しく税務調査を受け法人税などの修正申告を行うのは大変なことだと思います。

このニュースのほかに修正申告関係のニュースですごいのがありましたよね。日本IBMが4000億円以上の申告漏れがあり税務調査を受けたらしいのです。
大手のコンピューターメーカーの日本IBMといえば誰でも知っている法人ですが、このIBMグループの損益を合算して申告する連結納税制度を使い納税額を低く抑えたことが、国税局からの申告漏れと判断されたそうです。
この追徴課税額は300億円以上とも言われ、IBMでは法規を順守しているとして、争う姿勢を見せているそうです。
ちなみにこの申告漏れの額としては過去最高なんだとか。

節税を行った結果、これが申告漏れと指摘されたようで課税の取り消しを求めるそうですが、もしこの300億以上を払わなければなんてことになったらスゴイ額ですよね。自己株式取り引きや連結納税の税務上の取り扱いに何かの抜け道があったようですがそれをうまく利用した方法みたいですが、どうなるのでしょうか。この争いの結果は。過去最大の申告漏れ額として気になるニュースでした。

Comments are closed.