法人税や修正申告といった税金のこと

9月 15th, 2010 by 法人税&法人税

これまで修正申告や法人税について書いてきましたが、どうですか。修正申告や法人税についてわかってきたでしょうか。
仕事で税金などのことを毎日取り扱っていると、法人税や修正申告のようなことも、どうすれば良いのかわかるとは思うのですが、あまり法人税や修正申告といった知識は日々必要にはなりません。
ですから知らない人も大勢います。

確かに税金などのことは難しいイメージがあり、良くわからないものとしてそのままになっていませんか。
ですが知ることで得することも多くある税金ですので、知ることが大事だと思います。
法人税を節税などを考える時も必要なことですしね。

たとえば決算の前に一年分の費用前払いして節税する方法がありますが、普通であれば先払いでも費用にはなりません。
ですが税務上「短期前払い費用の特例」というものがあり、これを利用することで来年の費用を先取りすることが出来ます。
たとえば生命保険や地代の家賃の前払いはこれに当たります。
そして3月の決算時に3月分の保険料が全額費用になる保険にはいると、1年分の保険料を年払いした場合、その保険料全額が当期決算の費用となるのです。

このように知らないもしかしたら損をしている法人税などもあるので、修正申告にならないように注意するのも大事ですが、まず法人税に限らず税金などのことについて知っておくことが大事なのかもしれませんね。
実際税金の仕組みはややこしくて、文章もわかりずらくて修正申告や法人税では色々悩んだことがあります。
だけどそれを分かるようになり、しっかりと法人税の仕組みや修正申告の仕組みが分かればもしかしたら色々見えてくるかもしれませんよ。

Comments are closed.